ロード貨物

リサイクル品の

買取海外輸出事業について

日本では、日々多くの大型商品や雑貨類が不用品として処分されています。
しかし、海外では日本製品に対する信頼力があり、日本では不用品とされるモノでも

東南アジアを中心に広くリユースされています。

ご家庭などで不要になった商品、過剰在庫など処分にお困りのアイテムを抱えている企業様でも
弊社が開発した独自海外輸出ルートを使えばリユースが可能です。
是非、ご検討ください。

海外輸出リユースのプロセス

1

在庫の集荷

20604_thumbnail_top.jpg

お客様が不要になった商品、抱えている過剰在庫をを買取お引取り致します。お客様のご要望にあわせて、弊社グループによる集荷も可能です。

2

コンテナ詰め

S__48349236.jpg

単独では輸出量に満たない場合、当社にお任せ下さい。自社で家具や雑貨を月間10本前後輸出しており、大型家具等の隙間などを活用して効率的に輸出致します。

3

通関手続き

service1_pic3.jpg

輸出時は通関審査等の手続きが発生します。弊社は自社で輸出事業を行っているので、そういったお客様の手間を省きます。

4

コンテナの中身

S__48349205.jpg

約2週間で海外に到着したコンテナは、現地スタッフにより荷降ろしを行い、商材はショップへ送られます。※主な輸出先:フィリピン・タイ・マレーシア・カンボジア

5

販売・オークション

S__48349193.jpg

現地ではリサイクルショップでの販売、コンテナ単位の卸売をはじめ、リアルオークションを
通じた販売代行も承ります。

 

買取関連専用ホーム​ページ

どんなことでもお気軽にご相談ください。

「最短でいつ来てもらえる?」
「かかる費用はいくら?」
「どんなプランがあるの?」
 どんな些細なことでも構いません。

044-icon-free.png

0120-540-899

営業時間11時~17時  定休日水曜日

送信ありがとうございました